HUKKATS hyoro Roc

綺麗好き、食べること好き、映画好き、音楽好き、小さい生き物好き、街散策好き、買い物好き、スポーツテレビ観戦好き、女房好き、な(嫌いなものは多すぎて書けない)自分では若いと思いこんでいる(偏屈と言われる)おっさんの気ままなつぶやき

自分勝手な文化満喫の日第二弾『展覧会「KING&QUEEN展(from National Portrate  Gallery of London)」』鑑賞

今週日曜日(10/18)まで、上野の西洋美術館で開催されていた『NATIONAL GALLERY of LONDON展』が終了し、今度は東京文化会館の南隣りにある『上野の森美術館』で、『National Portrate Gallery of London』所蔵の90点程の肖像画(絵画、写真等)から成る展…

自分勝手な文化満喫の日、第一弾『工藤和真テノールリサイタル』鑑賞

今日は天気予報通り朝起きたら晴れて、久しぶりの秋空です。暖かな日になる予感がしました。そこで、11月の文化の日には、少し早いのですが、自分勝ってに「文化を満喫する日」とし、一日中上野公園界隈で文化三昧を決め込んだのでした。その第一弾として、…

『秋は足早に去り行く気配』

今日(10/18日曜)は雨続きも一休み、曇りがちながら時々晴れ間が覗きました。昨日まではうら寒い雨の日が続き、風も強かった。9月中旬(9/16)から現在(10/18)までの1か月間の土日は10/3(土)を除いてすべて雨若しくは曇りの日でした。終日晴れた日は二回だ…

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』鑑賞(2020.10.17.)

この映画は9月から上映していることは知っていましたが、これまで見ていませんでした。何かとやることが多いことと、若干の躊躇の気持ちも有ったものですから。ドキュメンタリー映画なので、脚本家や監督の考えに染まった映像を見てパヴァロッティのゆがん…

らららクラシックコンサートVo9「躍動するバロック音楽」~大編成アンサンブルの絢爛なる響き』拝聴

10月14日(水)表記の音楽会に行って来ました。 らららクラシックコンサートを聴くのは、今回が二回目です。前回は、上原彩子さん達の三台のピアノを使った音楽会で、その他に三人のピアニストが参加、ソロ、二手、三手など、よりどりみどりの演奏、司会高橋…

『音楽コンクールの季節』

10/24から日本音楽コンクールの本選会が始まるのをすっかり失念していました。何かと気ぜわしく、今日気が付いてチケット販売サイトを見たら既に遅し、ピアノ部門、ヴァイオリン部門のチケットは売り切れていました。音楽コンクール入賞が、その後の音楽家と…

『神尾真由子ヴァイオリンリサイタルat ミューザ(2020.10.10.)』を聴いてきました。

今日(10/10土)も台風の影響で、雨、風が強い日となりました。出来れば家でゆっくりしたい気持ちもありましたが、それ以上に、神尾さんの演奏を聴きたい気持ちの方が強かったのです。恐らく彼女の演奏を聴くのは、今年最後でしょう。伴奏は、田村響さん。 …

『新日フィル+竹澤恭子演奏会(2020.10.8.19h~at サントリーホール)』を聴いてきました。

今日の陽気は雨模様で、11月の様な裏寒い日になりました。これも台風の影響でしょうか?街路樹も少しづつ色づいてきた様です。 今回の演奏会は、新日フィルの定期演奏会で、サントリーホールシリーズの一環として行われたもので、当初、新日フィル総監督上岡…

幻想音楽の系譜、大野和士監督オペラ『ブリテン作曲「夏の夜の夢」at 新国劇オペラパレス』観劇

2月以降「新国劇オペラ」は半年以上公演中止・延期していたのですが、9月に『フィデリオ(二期会)』の公演が行われ久し振りの聴衆の喝さいを浴びました。今回政府の規制緩和を受け10月から年間プログラムとして本格公演が再開されることとなったのです…

『亀井聖矢ピアノリサイタルat浜離宮朝日ホール(2020.10.2.)』

昨日久しぶりにピアノリサイタルを聴いて来ました。演奏者は亀井聖矢さん、若い大学生1年生です。でも立派な経歴をもち、昨年(2009)の日本音楽コンクール及びPTNA特級ファイナルで17歳で2冠に輝いた俊英です。飛び入学特待生として桐朋学園大学に入学したそ…

今日は真の『中秋の名月』

今日10月1日は旧暦8月15日、中秋の名月の日です。“真の”と書いたのは、実は先月、記事を書く時大ポカをやってしまい、9月2日が旧暦8月15日だと勘違いしてしまって、『中秋の名月』の日(2020.9.2.)の記事を書いてしまったのです。その日は旧暦7…

『National Gallery of London 展(at上野・西洋美術館)』鑑賞≪総集編≫

これまで国立西洋美術館で開催中の美術展を展示ゾーン毎に七回に分けて、主な作品を掲載して来ましたが、掲載日も他の音楽などの記事の合間になってしまい纏まりが付かなくなってしまったので、ここにゾーンⅠ~Ⅶまでの掲載記事を纏めて総編集しました。あと…

『砂川涼子ソプラノリサイタル』

コロナ禍で、演奏会が軒並み休演となって活動中止になった後、砂川涼子さんが、今回初めて活動を再開するということを聞き、またフランス歌曲を歌うこと、しかもピアニスト界の大御所、清水和音さんが伴奏共演するということを知り、会場が横浜から遠い池袋…

「ウィーンフィル」の来日は可能性が高まったのでしょうか?

今日(9/23)の朝日のトップニュースによれば、 10月から観光客を除いて、全世界から一日1000人の来日を解禁する模様です。来日後、2週間の待機期間を付けて万全を期すようですが。と言うことは、ウィーンフィル来日公演は11月予定ですから、余程コロナ情勢が…

『彼岸の花々他』

昨日(9/19)は彼岸の入り、さすがに今夏の猛暑の勢いもかなり収まって来ました。 それと同時にコロナ禍の勢いも収まってくれるといいのですが。 今日遠くに住む友人が、彼岸花の写真を送ってくれました。 彼岸花の群生 こんなに多くの白、赤の彼岸花の群生…

『水越啓シューベルトリサイタル』-美しき水車小屋の娘―

今日久しぶりで、テノールのリサイタルを聴いて来ました。 あれは今年1月でしたか、ドミンゴの最後(と思われる)リサイタルを聴きました。でもドミンゴ一人でなくソプラノと一緒のジョイントコンサートでしたし、もう少し遡ると、昨年12月にフローレスのリサ…

スタンダール『イタリア旅日記(1827年版)』精読(遅読)26

<ミラノ十一月十八日> 前回<ミラノ十一月十五日>の記述では、スタンダールは、カノーヴァという彫刻家とミケランジェロを比較して論述していることを書きましたが、三日置いて今度はミラノ史に関し、ヴェッリ伯という作家の「ミラノ史」を興味深く読んだ…

『ミラノ大聖堂から捧げるレクイエム(スカラ座管弦楽団)』※※※世界同時配信(有料)※※※速報

先程表記の演奏を予定通り鑑賞しました。 【方式】世界同時配信 【演奏会場】 ミラノ大聖堂 【日時】 2020年9月12日(土)20時~ 【演奏曲目】 ヴェルディ『レクイエム』 ≪全7曲構成≫ ①Requiem et Kyrie(レクイエムとキリエ) Requiem æternam(レクイエム)…

『National Gallery of London 展(at上野・西洋美術館)』鑑賞(Ⅶ)

◎テーマゾーンⅦ イギリスにおけるフランス近代美術受容(12作品) いよいよ最後のゾーンになります。 19世紀初頭、隣国フランスでは、ダヴィッドにより確立し、アングルなどの大家も輩出した新古典主義に対し、ドラクロアに代表されるロマン派が台頭、コロー…

『重陽(ちょうよう)の節句(新暦)』

今日9月9日は『重陽の節句』、9という数字は陽の最いたる数字であり、それが重なる日なので重陽の日という考えです。陽に対してのアンチテーゼは陰、この陰陽(おんよう)説は、古代中国の春秋戦国時代からある考え方で、周の『易』に由来するといいます。 …

ベートーヴェン生誕250周年記念二期会オペラ 『フィデリオ〈新制作〉』観劇 ―第2幕―

【第二幕の概要】 スクリーンには2001年の字が投影、世界貿易センタービル崩壊などが映し出されました。オペラ場面は監獄の深い地下牢、オケの不気味な調べを伴いながら、地下牢にうずくまり蠢く人影。暫しオケの調べが続いた後、人影は立ち上がり呻く様に歌…

ベートーヴェン生誕250周年記念二期会オペラ 『フィデリオ〈新制作〉』観劇 ―第1幕―

これは、9/3 9/5 と9/4 9/6の四日間、ドイツ語上演、ダブルキャストで 新国立劇場オペラパレスにて実施されているもので、昨日木曜日(2020.9.3.18:30~)の初日を観てきました。 久し振りに見る本格オペラです。“本格”と言っても、このコロナの時代、客席は…

「中秋の名月」の日(2020.9.2.)

今日(2020.9.2)水曜日の関東地方の天気は、台風の影響が及んでいるためなのかどうか、曇りが多くて暫し晴れたかと思うとにわか雨が降ったりぐずついた天気でした。従って、中秋の名月は見れないかなと諦めかけていたら、夜中の22時頃になって横浜の居住地…

東日本大震災復興支援『チャリティコンサート』at タケミツメモリアルホール

昨日(2020.8.31.)聴いて来た復興支援コンサートは2011年の大震災以降毎年開催され、今年で10回目になるとのことでした。 当初予定のポスター 本来であれば今年3月に行われる筈だったものがコロナ禍のため8月に延期になったものです。日程変更に伴い、館野…

『2020東京音楽コンクールピアノ部門本選』拝聴

昨日土曜日(2020.8.29.16:00~)、東京文化会館で行われた、今年の「東京音楽コンクール」のピアノ部門本選の演奏を聴いて来ました。このコンクールは東京都などが主催し、今回で第18回目を迎える比較的歴史の新しいコンクールです。しかし年々その演奏レヴェ…

今日は本来の『七夕の日』です

今日は旧暦7月7日、七夕の日です。今年は日本各地の七夕祭りもコロナ禍でほとんど中止となりましたが、例年ですと新暦(現在我々が使っているグレゴリオ暦)の7月7日近辺に行う地方(八戸、前橋、深谷、平塚他)、8月の7日の近辺で月遅れで七夕祭りを行う地…

『8/22読響サマーフェスティバル≪三大協奏曲≫@サントリーホール』

今日のこの演奏会は、本来カミーユ・トマ(チェロ)とアルセーニ・タラセヴィチ=ニコラーエフ(ピアノ)が出演予定だったものが、、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う出入国制限のため来日できなくなり、代わりに佐藤晴真(チェロ)、辻井伸行(ピア…

『ららら♪クラシックコンサート、4手6手ピアノ特集』@サントリーホールに今日(2020.8/17 18:30~)行って来ました

表記のコンサートを聴きに行って来ました。 グランドピアノ3台をTの字に並べ、5人のピアニストが、曲に応じた人数で、入れ替わり立ち替わり演奏する趣向です。 司会、演奏者、演奏曲目は、次の通り。 出演上原彩子、近藤嘉宏、中野翔太、金子三勇士、松永貴…

墓参に行って来ました

今日は、月遅れ盆の最終 日。お墓参りに行って来ました。暑いの何んのって無いです。最近は、空調の効いた霊廟の中に納骨堂があつて、回転寿司よろしく、位牌などが参拝者の前に、メカで運び込まれるシステムになっており、快適な環境下墓参り出来る仕組みな…

『佐藤玲果ヴァイオリン・リサイタル(2020.8.14.19h~)』 を聴いて来ました。

盆休みの中日ですが、パリ留学中の若手演奏家が、オールフランス曲のプログラムで臨むということなので、かなり以前から聴きに行きたいと思っていました。 コロナ動向は非常に気になる点なのですが、報道によれば、今年は、帰省ラッシュもなく、駅は人出が少…