HUKKATS hyoro Roc

綺麗好き、食べること好き、映画好き、音楽好き、小さい生き物好き、街散策好き、買い物好き、スポーツテレビ観戦好き、女房好き、な(嫌いなものは多すぎて書けない)自分では若いと思いこんでいる(偏屈と言われる)おっさんの気ままなつぶやき

NNTTオペラ『タンホイザー』(詳報)

このワーグナのオペラは、初日(1/28)に見に行きましたが、速報(1/28)に書いた様に、すごく聴きごたえ見ごたえがある上演だったので、再度2月8日に観ることにしました。以下に上演の詳細を記します。 【鑑賞日時】2022.1.28.(土)15:00~ 2022.2. 8. (水)…

『樫本大進&エリック・ル・サージュ』演奏会

【日時】2023.2.4.(土)14:00~ 【会場】横浜みなとみらいホール 【出演】樫本大進(Vn.)エリック・ル・サージュ(Pf.) 〇樫本大進 <Profile> ロンドンで生まれる。 3歳からヴァイオリンを始め、恵藤久美子に師事した。父の転勤により、ニューヨークへ移り、7歳で…

今日(2/3金)は『節分』です

豆をまく毒蝮三太夫さん 今日(2/3)は雑節の一つ、節分です。即ち豆まきの日、この風習は消えて無くなるどころか子供達にも人気なので、今後の日本でも受け継がれて行くことでしょう。 今日の夜は上野で、現代オペラに関する作曲家本人からの説明の会がある…

二大テナー/パバロッティに捧ぐ/歌の饗宴(詳報-続き【第2部】)

【公演名】パバロッティに捧げる奇跡のコンサート 【日時】2023.1.26.(木)18:30~ 【会場】東京ガーデンシアター 【出演】(二大テナー)プラシド・ドミンゴ&ホセ・カレーラス 【応援参加】ニーナ・ミナシャン(ソプラノ) 【管弦楽】Tokyo21cPhilharmonic …

藤原歌劇『トスカ』二日目鑑賞

【演目】プッチーニ:オペラ『トスカ』 原語上演(イタリア語)・ 日本語字幕付 【日時】2023.1.29.(日)14:00~(二日目) 【会場】東京文化会館 【演奏時間】第1幕45分、第2幕40分、第3幕25分 合計 約1時間50分 【出演】(二日目) トスカ:…

オペラ速報/新国立劇場オペラ『タンホイザー』初日

久し振りでワーグナーのオペラを聴きました。それがものすごく聴きごたえ見ごたえがある上演だったのです。 (1)先ずタイトルロールのステファン・グールドのテノールは、前評判通り素晴らしいものでした。 (2)愛欲の女神役エグレ・シドラウスカイテのソプラノが…

二大テナー/パバロッテイに捧ぐ/歌の饗宴(詳報【第1部】)

二大テナー/パバロッティに捧ぐ/歌の饗宴 20年振りに三大テナーの二人(ドミンゴ&カレーラス)が、天国のパバロッティを讃える奇跡のコンサートを大々的に開催しました。開催概要は次の通りです。 【公演名】パバロッティに捧げる奇跡のコンサート 【日時…

オペラ速報/ドミンゴ&カレーラスが歌う

二大テナー/パバロッティに捧ぐ/歌の饗宴 (Ⅰ)二大テノールのはるかな空に高々と築き上げる歌唱の記念塔! (Ⅱ)力強い雄大なアリアの高原 (Ⅲ)美しい響きの花々の囁き (Ⅳ)人類を励ます生命力あふれた歌声 (Ⅴ)管弦楽、歌手、観客の共生観を共にする…

『自然と人のダイアローグ展』詳報at国立西洋美術館、Ⅱの①

Ⅱ.Journey to the Ohter(<彼方への旅> この章では移ろう時間の中で自然の印象を捉えた風景とは異なる、もう一つの自然の表現を見て行きます。 18世紀末には社会の様々な領域で近代化が進んだ結果、従来の生活や世界観が揺らぎ、<自然>は科学的対観察…

『神奈フィル382回定期演奏会』鑑賞(続き)

【日時】2023.1.21.(土)14:00~ 【会場】横浜みなとみらいホール 【管弦楽】神奈川フィルハーモニー管弦楽団 【指揮】沼尻竜典 【独奏】神尾真由子(Vn) 【曲目】 ①ベートーヴェン『ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61.』 ②サンサーンス『交響曲第3番ハ短調Op.78<オ…

『神奈フィル382回定期演奏会』鑑賞

【日時】2023.1.21.(土)14:00~ 【会場】横浜みなとみらいホール 【管弦楽】神奈川フィルハーモニー管弦楽団 【指揮】沼尻竜典 【独奏】神尾真由子(Vn) 【曲目】 ①ベートーヴェン『ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61.』 (曲について) ベートーヴェン中期を代表する…

モーツァルトマチネ/川崎市・ザルツブルグ市姉妹都市30周年記念演奏会

【日時】2023.1.21.(土)11:00~ 【会場】ミューザ川崎シンフォニーホール 【管弦楽】東京管弦楽団 【指揮】川瀬賢太郎 【共演】 モーツァルト・シンガーズ・ジャパン (MSJ)タミーノ:澤原行正パミーナ:嘉目真木子夜の女王:針生美智子パパゲーノ:近藤 圭パパゲーナ…

ヤマカズ×読響『矢代&アルプス交響曲』

《読売交響楽団924回定期演奏会》 【日時】2023.1.19.(木)19:00~ 【会場】サントリーホール 【管弦楽】読売交響楽団 【指揮】山田和樹 <Profile> 本格的に指揮者を目指すことを決意したのは高校3年生の時で、きっかけの1つに神奈川県立希望ヶ丘高等学校…

『自然と人のダイアローグ展』詳報at国立西洋美術館、Ⅰの④

前回は「思い出」の風景画として、コローやマネやルノワールの描いた作品を観て来ました。幸福な記憶の風景はこれ等の作品に見て取れます。 一方、その場にいたことの証としての風景、或いは観察者の目に刻む風景としての記憶を確実にする「写真撮影」と言う…

映画『モリコーネ映画が恋した音楽家』鑑賞

【日時】2023.1.17.18:00~ 【上映館】kino横浜みなとみらい 【作品】2021年/イタリア 157分/原題「Ennio」 【配給】ギャガ 【ABOUT THE MOVIE】 忘れない――マエストロが遺した永遠のメロディ2020年に逝去した映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネ。唯一…

今日(1/17)は冬の『土用の入りの日』です

雑節の一種である『土用』は夏、秋、冬、春それぞれにあり、従って年に四回あります。今日は冬の土用の入りです。以前も記しましたが、歴書には次の様な記述があります。 ❝二十四節気の立春、立夏、立秋、立冬の前の約十八日間を「土用」と称し一年に四度あ…

新日フィル『第12回すみだクラシック演奏会』(続き)

【日時】2023.1.14.14:00~ 【会場】すみだトリフォニーホール 【管弦楽】新日本フィルハーモニー交響楽団 【指揮】高関健 【独奏】ネルソン・ゲルバー(Pf.) 【曲目】 ①ブラームス『ピアノ協奏曲第2番』(2023,1.15.既報で記録済) ②ブラームス『交響曲第3番ヘ長調Op.90』…

新日フィル『第12回すみだクラシック演奏会』

表記の演奏会は、すみだトリフォニーホールでの定期演奏会で、今回は、All Brahms プログラムです。交響曲第3番の他に、ピアニストの、ネルソン・ゲルナーを招聘し、ブラームスの『ピアノ協奏曲第2番』を弾きました。 ゲルナーは、昨年、来日公演を行う筈だ…

NHK『刑事コロンボ<奪われた旋律>』を見る

今日は午後一番で、トリフォニーホールのコンサートに行っていて、16時過ぎ頃終わったので家に電話したところ、家内がNHKBS3チャンで『刑事コロンボ』をやっていて、どうも音楽関係の内容だと言うのです。そこで録画して貰うように頼み、帰宅してか…

『ボゴレリッチ・All Chopinピアノリサイタル』

表記のリサイタルは、着々と巨匠の道を歩みつつあるイーゴリ・ボゴレリッチが、今回三年振りに来日し、All Chopin programで公演したもので、その中身は 〖よーこそ、ボゴレランドへ夢の旅!!〗 と奏者が誘う、将に夢の中を漂うが如き幻想的なピアノ演奏の…

第20回東京音楽コンクールWINNERS Concert

【日時】2022.1.9.(月・祝)15:00~ 【会場】東京文化会館 【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団 【指揮】高関健 【司会】朝岡聡 【出演】 ①トランペット:河内桂海 *金管部門第1位 ②バリトン:池内響 *声楽部門第1位及び聴衆賞 ③ホルン:吉田智就 *金管部…

NHKEテレ・クラシック音楽館で『天国と地獄』が放映されました。

【放送日時】2023.1.8.(日)21:00~ 【放映チャンネル】NHKEテレ(地上3チャンネル)「クラシック音楽館」 【会場】東京・日生劇場 【演目】オッフェンバック・喜歌劇『天国と地獄』 【出演】東京二期会 【合唱】二期会合唱団 【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団 【…

今日(1/7)は人日(じんじつ)、七草粥の日です

今日は松の内最終日(1月7日)で七草粥の日です。昔からこの寒さの中が丁度ピッタリの行事なのです。何故なら雪がある土地では、雪の下で少し芽を出し伸び始めている若菜を1月6日に摘んで7日に粥とした風習は、平安時代にも行われていたことが各種古書(…

『クァルテット・インテグラ』受賞記念リサイタル

表記のリサイタルの正式名称は、「サントリーホール室内楽アカデミー特別公演ミュンヘン国際音楽コンクール第2位&聴衆賞記念クァルテット・インテグラ リサイタル」と、仰々しい名が付けられています。要するに、このクァルテットは、「サントリーホール室内楽…

映画『ホイットニー・ヒューストン』鑑賞

【日時】2023.1.3.16:50~(約140分上映) 【鑑賞映画館】TOHO シネマズららぽーと・横浜(横浜市都筑区) 【監督】ケイシー・シモンズ 【製作国】米国(2022年) 【原題】I WANNA DANCE WITH SOMEBODY 【配給】ソニー・ピクチャーズ・エンタテイメント 【公…

反田さん、小林愛実さんご結婚お目出とう御座います

昨日のニュースによれば、表記のお二人は、結婚された様です。クラシック音楽(ピアノ)ファンの一人としても、また日本の音楽界にとっても、とても喜ばしい限りです。反田さんは、先日ウィーンフィルのニュイヤーコンサートのNHK番組に出場されているのを拝…

ニューイアーコンサート2023 atオーチャードホール

【日時】2023.1.2.(水・休)15:00~ 【会場】東急文化村オーチャードホール 【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団 【指揮】出口大地 【出演】朝岡 聡(司会)廣津留すみれ(Vn.) 【曲目】 ①J.シュトラウスII:ワルツ「美しく青きドナウ」 ②ピアソラ:『ブ…

2023年初詣で

2023年の関東地方(少なくとも自分の居住する横浜)は、これ以上無いくらいの最高の快晴・無風の元日で始まりました。真白き富士は遠くに屹立、空に一筋の飛行雲、落花紛々の山茶花は、陽春の如し。暖かな日差しに誘われて初詣でと相成りました。 横浜平戸白…

『陰翳礼讃』&『もし僕らの言葉がウィスキーであったら』積読・連読

この年末は、第九を聴いた後はコンサートに行く予定はないので、部屋の中を整理掃除したのですが、積読状態になっていた本の中にまだ読んでいなかった本で目に留まった以下の二冊の本を連読しました。 ①谷崎潤一郎『陰翳礼讃.』 ②村上春樹『もし僕らのことば…

『中野信子トーク・イベント』を聴く

今日は、久し振りに講演を聞いて来ました。講演と言っても、美術展覧会に付設されたトークです。Dream/Landsの関連企画の一つ②『中野信子トーク・イベント』でした。この展覧会は、12/18~1/28の会期で、神奈川県民ホールで開催中、その関連企画として実施さ…