HUKKATS hyoro Roc

綺麗好き、食べること好き、映画好き、音楽好き、小さい生き物好き、街散策好き、買い物好き、スポーツテレビ観戦好き、女房好き、な(嫌いなものは多すぎて書けない)自分では若いと思いこんでいる(偏屈と言われる)おっさんの気ままなつぶやき

バレエ『白鳥の湖』at NNTT

表記のバレエ公演は、昨年、コロナ禍により中止になり、約一年ぶりに公演にこぎつけたものです。NNTT のプロモートビデオによれば、吉田都芸術監督の言として、コロナの影響は残念だったけれど、逆にじっくり練習できたことが不幸中の幸いであったという趣旨…

ショパンコンクール速報『最終結果発表、反田さん2位、小林さん4位』

ショパンコンクールの結果がついに発表されました。 優勝:Bruce (Xiaoyu) Liu, Canada 2位:反田恭平 2位:Alexander Gadjiev, Italy/Slovenia 3位:Martin Garcia Garcia, Spain 4位:小林愛実 4位: Jakub Kuszlik, Poland これは、日本としては歴史…

ショパンコンクール最終結果発表直前

2021年10月20日~21日にかけて、ショパンコンクールの最終結果が発表されます。発表は次の映像で見られる様です。 The announcement of the results will traditionally take place in the main foyer of the National Philharmonic. The event will be atte…

『内田光子ピアノリサイタル』at サントリーホール

【日時】2021年10月19日(火)19:00~ 【会場】サントリーホール 大ホール 【演奏】内田光子(Pf) 【曲目】①モーツァルト:ピアノ・ソナタ第15番 ヘ長調 K. 533 / K. 494 ②ベートーヴェン:ディアベッリのワルツによる33の変奏曲 ハ長調 作品120 【Prfile】 …

N響1939回定演『ブロムシュテット帰還演奏』を聴いて

ヘルベルト・ブロムシュテット N響を指揮した歴代の指揮者の中でも、ブロムシュテットは、過去に傑出した数々の演奏を披露した経歴から、名指揮者の誉れが高い音楽家であり、今回はコロナ禍で二年振りの来日となったため、演奏会には多くの音楽ファンが駆け…

ショパンコンクール速報

昨日夜、ショパンコンクールのファイナリスト12名が発表されました。日本からは 反田恭平、小林愛実の二名が名乗りを上げました。おめでとう!二名がパスしたのは、ポーランド、カナダと日本だけです。ここまでくれば快挙ですね。反田さんと小林さんは、二…

『ミューザ川崎ホリデーアフタヌーンコンサート2021後期/石田・YAMATO QUALTET《死と乙女/天使と悪魔》

YAMATO QUARTET 【日時】2021年10月16日(土) 13:30開演【出演】YAMATO STRING QUARTET (やまと弦楽四重奏団) 1Vn:石田泰尚 2Vn:執行恒宏 Va:榎戸崇浩 Vc:阪田宏彰【曲目】①シューベルト『弦楽四重奏曲第14番ニ短調「死と乙女」D810』 《20分の休憩》…

『東京シティーフィル第345定期演奏会』at タケミツメモリアル

表記のシティーフィル第345回定演は、ストラビンスキー没後50周年記念演奏ということで、allストラビンスキープログラム。バレエ音楽で滅多に演奏されない曲も入っているので、聴きにいきました。 【日時】2021.10.14.(木)19:00~ 【会場】オベラシティー…

『東京シンフォニア演奏会』at王子ホール

【日時】2021.10.13.(水)19:00~ 【会場】銀座・王子ホール【演奏】東京シンフォニア・澤 亜樹 (構成) 第1Vn:内山 知子(コンマス)/横山 久梨子 / 伊草 まり子 / 長谷川 美夏 / 金澤 彩香 第2Vn:村上 教子(首席)/中橋 環 / 門田 瑠美 / 大芝 里枝 /…

ショパンコンクール速報

第18回ショパンコンクールは、第2次審査が終了し、第3次に進める23人が、12日発表されました。日本からは、次の5人が選ばれました。 古海行子、小林愛実、進藤実優、反田恭平、角野隼斗、 日本は、ポーランドの6人に次いで多い二番目の合格者を出しました。 …

『クールベと海・展』鑑賞詳報Ⅳ-②<クールベと同時代の海Ⅱ>

クールベと同時代の画家クロード・モネも1864年にル・アーヴルからほど近いサン=タドレスの海を描いています。 サン=タドレスの海岸 これは、この年の秋にブーダン等と共にオンフルールやル・アーヴルに赴きノルマンディー地方の海岸を描いたものの一枚で…

ホールオペラ『La traviata』(続き)at サントリーホール

【日時】2021.10.7(木).18:30~ 【会場】サントリーホール 【管弦楽】東京交響楽団 【指揮】ニコラ・ルイゾティ 【合唱】サントリーホール・アカデミー&新国立合唱団 【合唱指揮】 【演出】田口道子 【曲目】ヴェルディ『ラ・トラヴィアータ(椿姫)』 全三…

ショパンコンクール第1次予選通過者発表

七日、ショパンコンクールの第1次予選通過者が発表されました。日本からは、次の8人が選ばれました。 古海行子、小林愛実、京増修史、沢田蒼梧、進藤実優、反田恭平、角野隼斗、牛田智大 ポーランドの次に多い人数です。 全部で45名、すべての通過者は、以下…

ホールオペラ速報『La traviata』at サントリーH

《One Word 速報》 ~主役三本柱が、凄い歌い振り!!~ ⚪ズザンナ・マルコヴァ(ヴィオレッタ) 快調!特に広い声域どこでも素晴らしい。 ⚪フランチェスコ・デムーロ(アルフレッド) 油の乗ったテノール!特に第二幕3場の最後の最高音もハイレベルで長く伸ばして歌い…

『クラシック・チケット購入』雑感

オペラは主だったものの公演は出来るだけ見るようにしています。でも適正なチケットが取れない場合もありますし、時には見るのをパスする時もあります。 最近のチケットのネット販売は、オペラに限らず、メールで案内が来るのですが、「一般発売」の前に「先…

『大友直人&辻彩奈with都響』鑑賞

表記のコンサートは、聞きなれたモーツァルトの曲とメンデレスゾーンの曲で構成されていて、気楽に週末を楽しめることと、独奏者の辻さんは以前、何回か聴いたことがあり、随分若いのにオーケストラ背景に場慣れした様子でヴァイオリンを巧みに弾くので関心…

オペラ速報『チェネレントラ(全二幕)』at NNTT

一言二言で纏めれば、 Ⅰ.脇園さんの、0.8人舞台! Ⅱ.粟國演出の以外性! Ⅲ.カラフルな舞台! 1人舞台と言ってもいいくらいのチェネレントラの歌声も技倆も安定した活躍ぶりでした。 演出は、映画撮影所からスタート、チェネレントラ配役の応募と選考です。如何…

ピアノリサイタルの秋

来月10月3日から、ポーランドのワルシャワでショパンコンクールの第一次予選が開始されます。日本からは14名が挑戦します。中国のコンテスタントは22名と最大。アルゲリッチが審査員を途中辞退したことが話題となりました。日本からは日本ショパン協…

『クールベと海・展』鑑賞詳報Ⅳ-①<クールベと同時代の海>

19世紀フランスにおいては、海は急速に一般の人々にとっても身近な存在となります。それ以前は漁業の港の住民や限られた港湾都市及びそこから出帆・入帆する船の乗客たちにとっての海だったものが、植民地拡大による影響、鉄道網の発達による距離間隔の接近…

バレエ『海賊』at 東京文化会館

表記のバレエを今日(9/26日曜)の最終日、観てきました。これは、オペラやバレエを主として扱うNBS《(公)日本舞台芸術振興会》からの通知で、公演予定とチケット販売予定などを知りました。数年前ですと、NBSは毎年、海外オペラ劇場の来日公演を…

『シェーナークライスフィルハーモニー管弦楽団 第2回定期演奏会 (振替公演 )』

シェーナークライスフィルハーモニー管弦楽団 表記の演奏会は、一見外国風のネイミングのオーケストラですが、実際は日本の若手演奏家が集まって出来たここ数年来の新しい管弦楽団の様です。 演奏曲目に、ブラームスの1番が入っていたので聴きに行きました。1番は若…

『クラシック音楽が世界をつなぐ~輝く未来に向けて~動物の謝肉祭』

表記の音楽会は 「文化庁:大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業」の一環として、「クラシックキャラバン」隊を組み全国各地の会場を廻って、音楽会を開催するものです。コロナ禍で、活動が停滞気味にあるクラシック音楽演奏及び音楽…

『ジャンポールベルモンド追悼映画』鑑賞

ジャンポールベルモンド 先々週、フランス映画界の名優、ジャンポールベルモンドが亡くなったという報道がなされました。88歳でした。トリュフォーやゴダールの息のかかった映画『勝手にしやがれ』に主演しての成功は、ヌヴェルバーグ映画の記念碑的存在でした。…

『若林顯ピアノリサイタル』

若林 顕ショパンを巡る旅(Vol 13) 偉大なベートーヴェンの影から【2020年度振替公演】 表記のリサイタルは、年五回のリサイタルを三年に渡って計15回行う計画だったものが、2020年度分はコロナ禍の為延期となり、今年5月から再開されました。前回12回…

「老人の日」

今日9月15日(日)は「老人の日」というらしいですね。9/15は、昔は『敬老の日』だったのですが、2003年からは敬老の日は9月第3月曜日と決まり、元の9/15は、「老人の日」となった様です。そして9/15~9/21の一週間は「老人週間」として、「老人を敬い…

オペラ/ベルリーニ『清教徒(藤原歌劇)続き』第二日目/第二幕以降

前回の第一幕で若干の捕捉をしますと、 王妃エンリッケッタを逃がそうとするアルトゥーロと、阻止しようとするリッカルドとが剣を抜いて戦い始めたのですが、それを中に入って止めた王妃役の丸尾さんは、経験豊かなメッゾの歌いぶりで、その風格ともども、…

『マリコとオペラ』TALK &CONCERT

表記のオペラコンサートは、時々行く隣接市のホールから定期的に届くメールマガジンで、案内があったもので、通常のオペラコンサートとは違って、直木賞作家、林真理子氏が企画・演出したオペラトークと歌とをハイブリドしたコンサートになっています。彼女…

オペラ/ベルリーニ『清教徒(藤原歌劇)』第二日目拝聴

す 【日時】2021.9.11.(土)14:00~ 【会場】NNTTオペラパレス 【主催】藤原歌劇団公演(NNTT&東京二期会共催) 【概要】三幕物ベルカントオペラ(ニュープロダクション) イタリア語上演 ,字幕(日本語) 【総監督】折江忠道 【管弦楽】東京フィルハー…

『重陽の節句』

今日9月9日は重陽の節句、陽(奇数)の中で、最も重きを成す9の数字が重なる日なので、昔から節句として祝う日です。菊の節句とも言います。ただし菊の季節にはまだ早いですね。今日の日付は新暦(太陽暦)だからです。季節感から言うと旧暦(太陰暦)の…

オペラ速報『二期会公演・魔笛』at 東京文化会館

主要メンバー(嘉目パミーナ、金山タミーノ、萩原パパゲーノ、安井女王、妻屋ザラストロ)快調!!宮本演出斬新!シュレキーテ・読売オケ堅調! 表記のオペラは、二期会創立70年記念公演ということで独国リング州立劇場との共同制作オペラです。ここのところ…