HUKKATS hyoro Roc

綺麗好き、食べること好き、映画好き、音楽好き、小さい生き物好き、街散策好き、買い物好き、スポーツテレビ観戦好き、女房好き、な(嫌いなものは多すぎて書けない)自分では若いと思いこんでいる(偏屈と言われる)おっさんの気ままなつぶやき

『月仙をめとった男』聊斎志異より

今夜の月は満月です(正確な満月は5月23日23時頃)横浜では薄雲に見え隠れして、将に❝花は盛りに 月は隈なきをのみ 見るものかは❞です。非常に趣きのある満月です。五月に入って咲いた多くの花は、跡形も無く散って葉桜様になったもの、ツツジ類では、半分散…

第2012回N響定期演奏会/ルイージ&ブッフビンダーを聴く

【日時】2024.5.22.(水)19:00〜 【会場】サントリーホール 【管弦楽】NHK交響楽団 【指揮】ファビオ・ルイージ 【出演】ルドルフ・ブッフビンダー(Pf.) 【曲目】 ①ブラームス『ピアノ協奏曲第一番ニ短調Op.15』 (曲について) 1853年9月、20歳のブラー…

横浜港開港月間『ハマフェス』

2024年6月2日(日)は、横浜港開港記念日です。今年はたまたま日曜日ですが、平日の年でも、横浜市立の学校(小・中・高・大etc.)はお休みだったと思います。横浜港は安政6年6月2日=1859年の新暦7月1日に開港されました。それは、安政5年(1858年) に日米修…

 ロト指揮・ベルリンフィル/ブルックナー『交響曲第3番』ライヴ配信を聴く

【鑑賞日時】2024.5.26.(日)20:00〜(見逃し再配信) 【会場】ベルリンフィル・デジタルコンサートホール 【管弦楽】ベルリンフィルハーモニ―管弦楽団 【指揮】フランソワ=グザヴィエ・ロト <Profile> 1971年、パリ生まれ。パリ音楽院でアラン・マリオンにフルート、ヤーノ…

アバド指揮ベルリンフィル『ベートーヴェン交響曲第6番』を聴く(配信)

【鑑賞日時】2024.5 .18 (土) 夜 ベルリンフィル・デジタルコンサートホールにて。 【演奏】2001年2月 【会場】ローマ聖チェチーリア音楽院ホール(現コンチェリアツィオーネ・ホール) 【管弦楽】ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 【指揮】クラウディオ・アバド 【曲目】…

アスミク・グリゴリアン『ソプラノ・コンサート』

【主催者(NBS)イントロダクション】 宿命の女から恋する乙女まで幾多の役柄を演じ分ける多才な歌姫が “陶酔の限界”をもたらす! アスミク・グリゴリアンの名が世界中に知れわたったのは2018年のザルツブルク音楽祭、「サロメ」の表題役での大成功によるも…

ペトレンコ指揮『マーラー第6番《悲劇的》』を聴く(配信)

首席指揮者キリル・ペトレンコ の指揮による マーラー『交響曲第6番』の、デジタル・コンサートホール配信を、家で静かに聴きました。 【鑑賞日時】2024.5 .14. (火) 夜 【会場】ベルリンフィル・デジタル・コンサートホール 【曲目】 マーラー『交響曲第…

ラ・フォル・ジュルネ5月5日[三日目]鑑賞

【日時】2024.5.5.(日・祝)16:15〜 【会場】東京国際フォーラム、ホールA 【管弦楽】東京21世紀管弦楽団 【指揮】中田延亮 【出演】○アンヌ・ケフェレック(Pf.) 〈Profile〉 1948年両親とも著名な作家の家に生まれる。5歳でピアノの演奏を始め、1964年に…

ラ・フォル・ジュルネ[二日目]鑑賞

【日時】2024.5.4.(土)16:00〜 【会場】東京国際フォーラム・ホールA 【公演番号】224「藤木大地と横浜クィンテット」 【出演】 ○藤木大地 (カウンターテナー) ○みなとみらいクィンテット成田達輝 (第1ヴァイオリン)山根一仁 (第2ヴァイオリン)川本嘉子 (ヴ…

ラ・フォル・ジュルネ東京2024(第一日目)

【主催者言】 2024年のラ・フォル・ジュルネ(LFJ)は、音楽の「オリジン(起源、ルーツ)」に立ち返ります。幾世紀にもわたり、世界のあらゆる国々の作曲家たちをインスパイアしてきた様々な音楽の伝統に、スポットライトを当てます。まさに「音楽の父」の名…

明日(5/5)は、立夏です。

明日「子供の日」5月5日(日・祝)は、二十四節気の『立夏』にあたります。暦書によれば、”立夏は旧暦四月の巳の月の正節で、新暦五月五日頃です。 山野に新緑が目立ち始じめ、風も爽やかになって、いよいよ夏の気配が感じられてきます”とあり、夜寒さを感じる…

明日(5/1 )は『八十八夜』です

五月一日(水)は、雑節の『八十八夜』です。歴書によれば、❝八十八夜は立春の日から数えて八十八日目にあたり、新暦の五月二日頃になります(今年は五月一日)。この日の終わりをもって、春霜の終わりとみなされ、古くから農家では、「八十八夜の別れ霜」と…

ペトレンコ指揮・ベルリンフィル/チャイコフスキー『交響曲第6番《悲愴》』を聴く 

【鑑賞日時】2024.4.29.(月・祝) 【会場】ベルリンフィル・デジタルコンサートホール 【管弦楽】ベルリンフィルハーモニ―管弦楽団 【指揮】キリル・ペトレンコ 【曲目】チャイコフスキー『交響曲第六番ロ短調Op.74《悲愴》』 (曲について) チャイコフスキー最後の大作であり…

近況の雑感

東京春音楽祭も大盛況の内に終わり、間もなく5月に入ります。気候も寒さ含みの春からようやく脱却して、一気に草木が花をつけ百花繚乱の季節となりました。暖かな緑薫る初夏のきざしさえ感じられる今日この頃です。5月に入ると毎年、恒例の「ラ・フォル・ジュ…

ペトレンコ指揮・ベルリンフィル『エレクトラ(演奏会形式)』鑑賞

【演奏日時】2024.4.7. 【会場】ベルリンフィル・デジタルコンサートホール 【演目】R.シュトラウス/歌劇『エレクトラ《演奏会形式》』全1幕 【管弦楽】ベルリンフィルハーモニ―管弦楽団 【指揮】キリル・ペトレンコ 【出演】 ・ニーナ・シュテンメ(エレクトラ・ソプラノ) …

東京春祭/R.シュトラウス『エレクトラ(演奏会形式)二日目[4/21]』鑑賞

3月、4月の二ケ月間に渡った、「東京春音楽祭2024」も今日で最終日になりました。今年は、例年に比して一層中身が充実したものになったと思います。最終日の今日は、4/18に都合が付かず聴けなかった『エレクトラ』を聴くことにしました。この演目は、昨年…

エッシェンバッハ・N響『ブルックナー/交響曲 第7番』を聴く

第2008回 定期公演 Cプログラム【日時】2024.4.19.(金) 19:30〜(休憩なし) 【会場】NHKホール 【曲目】ブルックナー/交響曲 第7番 ホ長調 (曲について) 交響曲第7番ホ長調は、彼の交響曲中、初めて、初演が成功した交響曲として知られている。1884年の…

オペラ速報・ムーティ・オペラ『アイーダ二日目(4/20土)』追記

第四幕まで終わりました。アイーダ役シーリは目立った瑕疵もなく、前半の好調さを後半でも維持し、安定したソプラノの魅力を遺憾なく発揮して幕となりました。さすが、スカラ座で好評を博したアイーダを、その後多くの歌劇場で磨きをかけた歌声で、今日の公…

オペラ速報・ムーティ・オペラ『アイーダ二日目(4/20土)』

タイトルロール・アイーダ役マリア・ホセ・シーリ調子を戻す、絶好調!! 初日は、やはり体調が悪かったのでしょう。今日の演奏は、ますます調子を上げるアムネリス役マトーキチュナに負けず劣らず、場面によっては、それを凌駕する歌いぶりで聴き応えがありま…

今日4月19日(金)からは二十四節気の『穀雨』です。

随分と気温が上がってきました。今日の関東地方の予報では最高気温は24℃、明日は25°の予報が有ります。今日4月19日(金)は二十四節気の『穀雨』です。 「穀雨」は字の如く穀物を潤す雨が降る意味で、歴書によれば ❛この頃は春雨が煙る様に降る日が多くなり…

東京春祭2024ムーティ『アイーダ(演奏会形式)』を聴く(第一幕)

【日時】2024年4月17日 [水] 14:00〜 【演目】ジュゼッペ・ヴェルディー作曲、歌劇アイーダ全四幕 【上演時間】3時間50分 〇第一幕14:00〜14:40(40分) 〇第二幕15:00〜15:45(45分) 〇第三、四幕16:05〜17:15(70分) 各幕間に20分の休憩時間有り 【管弦…

『オッカ・フォン・デア・ダメラウ(メゾ・ソプラノ)&ソフィー・レノー(ピアノ)』を聴く

【日時】2024.4.15.(月)19:00~【会場】東京文化会館 小ホール【出演】〇オッカ・フォン・デア・ダメラウ(Mezzo Sop.) <Profile> ハンブルク出身。同世代を代表するメゾ・ソプラノの一人。リヒャルト・ワーグナーやジュゼッペ・ヴェルディのオペラでも、…

東京春祭・都響『ブルックナーミサ曲3番』他を聴く

【日時】2024年4月13日 [土] 14:00〜 【会場】東京文化会館 【管弦楽】東京都交響楽団 【指揮】 ローター・ケーニヒス <Profile> 2009~16年までウェールズ・ナショナル・オペラの音楽監督を務めた。アーヘンで生まれ、ケルンでピアノと指揮を学ぶ。1999~…

ブーニン情報NEW : スタニスラフ・ブーニン「全国ツアー2024-2025」が開催決定

スタニスラフ・ブーニン「全国ツアー2024-2025」が開催決定されました。以下の通りです。 世界最高峰のピアニストと称されるスタニスラフ・ブーニンの全国ツアーが今年7月から開催される。 ブーニンは、1985年に第11回ショパン国際ピアノコンクールで圧倒的…

映画『Here & Gost Tropic』二本(立て)鑑賞

現代のヨーロッパ映画シーンで最 も重要な若手作家の一人、 バス・ドゥヴォス監督作 最も繊細で美しく、最も心震わせる映像を紡ぐベルギーのバス・ドゥヴォス カンヌ・ベルリンが熱狂し、早くも最高傑作とされる2作品が待望の日本公開! 【日時】2024.4.5.(…

ワーグナー『ニーベルングの指環』ガラ・コンサート

【日時】2024年4月7日 (日) 15:00〜 【会場】東京文化会館 大ホール 【管弦楽】NHK交響楽団 【指揮】マレク・ヤノフスキ (ゲスト・コンサートマスター : ウオルフガング・ヘントリヒ) 【音楽コーチ】トーマス・ラウスマン 【出演】曲目、奏者 ①舞台祝祭劇『ニーベルングの指環』よ…

大野・都響『ブルックナー3番』&藤村『アルマ歌曲』を聴く

ブルックナー生誕200年記念/アルマ・マーラー没後60年記 念/東京都交響楽団第996回定期演奏会 【日時】2024年4月3日(水) 19:00〜 【会場】サントリーホール【管弦楽】東京都交響楽団 【指揮】大野和士 【出演】藤村実穂子(メゾ・ソプラノ) 【曲目】①アル…

明日(4/4木曜)は、二十四節気の「清明」です

歴書に拠れば、❝「清明」は、旧歴三月辰の月の正節で、春分後の十五日目にあたり、新暦では、四月五日頃に当たります。この頃になると春気玲瓏として、山野の草木は花を咲かせて精気盛んとなり、万物に清明の気が溢れてくる❞とあります。 いつもの年だと晴れ…

映画『ジャンヌ・デュ・バリー 国王最期の愛人 』鑑賞

ジョニー・デップ最新作。フランス映画No.1大ヒット!第76回カンヌ国際映画祭オープニング作品 【日時】2024.3.30.(土)16:40~ 【鑑賞館】横浜ジャック&ベティ【上映終了日】2024.4.12.(金) 【制作年・国】2023年/フランス,ベルギー,ロシア,サウジアラビ…

音楽大学フェスティバル・オーケストラ演奏会

【日時】2024.3.31(日) 15:00〜 【会場】ミューザ川崎シンフォニーホール 【管弦楽】音楽大学フェスティバル・オーケストラ(首都圏9音楽大学選抜オーケストラ) 【指揮】シルヴァン・カンブルラン <Profile> 1948年、フランス・アミアン生まれ。2010年…