HUKKATS hyoro Roc

綺麗好き、食べること好き、映画好き、音楽好き、小さい生き物好き、街散策好き、買い物好き、スポーツテレビ観戦好き、女房好き、な(嫌いなものは多すぎて書けない)自分では若いと思いこんでいる(偏屈と言われる)おっさんの気ままなつぶやき

2024-01-01から1年間の記事一覧

橋本京子(Pf.)+ 伊藤万桜(Vn.) デュオリサイタル

【日時】2024.7.15.(月・祝)14:00〜 【会場】東京オペラシティ・リサイタルホール 【出演】 ○橋本京子(Pf.) 〈Profile 〉 橋本京子は、伝説的ピアニストであり教師であったジョルジ・シェボックより「非凡な音楽的才能をもち、現代において最も素晴らしい演…

N響「夏」2024演奏会

【日時】2024.7.12(金)19:00~ 【会場】NHKホール 【管弦楽】NHK交響楽団 【指揮】グスターボ・ヒメノ <Profile> 「驚きの指揮者」(『シュピーゲル』誌)、「魔術師」(『テレクラン』誌)と称されるグスターボ・ヒメノは、2015年からルクセンブルク・…

RSオーケストラ『特別演奏会2024』

【日時】2024.7.7.(日)14:00 ~ 【会場】ミューザ川崎シンフォニーホール 【管弦楽】RSオーケストラ 【指揮】野村洸太朗 (Profile) 群馬県太田市出身。東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)を経て、東京藝術大学音楽学部指揮科を卒業し、同大学院音楽研究科指揮…

ベルリンフィル・デジタルコンサートホール/ライヴ配信を聴く

《シューベルトマラソン》第1部ライヴ配信 【主催者言】 シューベルトの室内楽は独自の世界感を持っています。この「シューベルト・マラソン」シリーズでは、ベルリン・フィルのメンバーによるアンサンブルが、シューベルトの精神のの音楽的風景を探求しま…

今日(7/7日曜)は新暦の七夕の日です

今日は五節句の一つの七夕です。昔よりひと月早い彦星と織姫の再会の日です。早すぎて梅雨もあけないので、空には雨雲がかかり、織女(しゅくじょ)星も 牽牛(けんぎゅう)星も、二人を隔てる天の川も見えません。もっとも東京などの都市では、晴れの日でも…

NNTT・オペラ2024『トスカ』初日鑑賞

【日時】2024.7.6.(土)14:00〜 【会場】NNTTオペラパレス 【演目】ジャコモ・プッチーニ『トスカ』全3 幕 【上演時間】約2時間55分(第1幕50分 休憩25分 第2幕45分 休憩25分 第3幕30分) 【上演日程】 2024年7月 6日(土)14:00 2024年7月10日(水)14:00…

今日(7/6土)は、二十四節気の『小暑』です。

今日七月六日(土)は『小暑』、暦書によれば、"小暑は旧暦六月の羊の月の正節で、新暦七月七日頃になります。夏至を境に日脚は徐々につまってきていますが、暑さは日増しに加わって来ます"とあります。しかし今年は、暑さが日増しに加わるどころか、一気に…

フルシャ・都響(ブルックナー4番)+五明佳廉(ブルッフ1番)

東京都交響楽団1003回定期演奏会Bシリーズ 【日時】2024.7.4.(木)19:00〜 【会場】サントリーホール 【管弦楽】東京都交響楽団 【指揮】ヤクブ・フルシャ <Profile> バンベルク響首席指揮者、チェコ・フィル首席客演指揮者、サンタ・チェチーリア国…

ハーディング指揮・ベルリンフィル/ブルックナー『交響曲第4番』を聴く

【主催者言】 没後10年を迎えたクラウディオ・アバドに捧げられた当コンサートでは、かつてアバドのアシスタントを務めたダニエル・ハーディングがブルックナーの交響曲第4番《ロマンティック》を指揮しました。中世の町の塔から聞こえるホルンの音、森のざ…

明日(7/1月曜)は、雑節の『半夏生(ハンゲショウ)』です。

歴書の「雑節の説明」によれば、❝半夏生は、太陽黄経が百度に達する時、夏至から十日~十一日目。新暦七月二日ごろ。一般的には「つゆ明け」と言われています。語源的には半夏(カラスビシャク)という薬草が生える時期にあたります。❞とあります。今年は七月一日…

英国ロイヤル・オペラ『リゴレット』at NHKホール

【日時】2024.6.28.(金)18:30〜 【会場】NHKホール 【演目】ベルディ『リゴレット』全三幕 (第1幕18:30ー19:35、休憩25分、第2幕&第3幕20:00ー21:15)全165分予定 【管弦楽】英国ロイヤルオペラ管弦楽団 【指揮】アントニオ・パッパーノ 【合唱】ロイ…

英国ロイヤル・オペラ『トゥーランドット』二日目を観る

【演目】プッチーニ『オペラ・トゥーランドット』 【上演時間】約3時間(休憩2回含む) 【管弦楽】ロイヤル・オペラハウス管弦楽団 【指揮】アントニオ・パッパーノ 【合唱】合唱:ロイヤル・オペラ合唱団、 NHK東京児童合唱団 【公演日程】東京文化会館(…

神奈川フィルハーモニー管弦楽団みなとみらいシリーズ定期演奏会第396回

【日時】2024.6.22.(土)14:00〜 【会場】横浜みなとみらいホール 【管弦楽】神奈川フィルハーモニー管弦楽団 【指揮】小泉和裕[特別客演指揮者] 【曲目】 ①ベートーヴェン:「エグモント」序曲 (曲について) 1809年、ウィーン宮廷劇場の支配人であるヨゼ…

今日は夏至です。(追記あり)

今日6/21(金)は、二十四節気の夏至です。暦書に拠れば夏至は、『旧暦五月午(うま)の月の中気で、新暦六月二十一日ごろです。この日、北半球では昼が最も長くな り、反対に夜が最も短くなります。夏至は夏季のまんなか 、梅雨しきりといったところで、農家…

レジデンスアーティスト『お披露目コンサート』

今回のコンサートは、横浜市内13の区が抱えている各区の中・小音楽ホールの一つである「泉文化センターテアトルフォンテ」がオーディションを実施して決定した四名のレジデンスアーティストの就任披露のコンサートでした。このホールは近場にあり、出演者…

井上道義ファイナルPARTⅡ「みちよし先生の世界漫遊記」with新日フィル

❝これまでに道義が訪れた国の楽しい音楽と刺激的な経験のお話だ!!❞ 2004~2009年に大人気を博した夏の恒例「みちよし先生」ふたたび! 2023年1月に世界初演を行った井上道義の自伝的ミュージカルオペラ『降福からの道』のオーケストラ曲の一部を演奏すみだト…

CMG.エルサレム弦楽四重奏団&小菅優(Pf.)を聴く

【日時】2024.6.14.(金)19:00~ 【会場】サントリーホール・ブルーローズ 【出演】〇弦楽四重奏:エルサレム弦楽四重奏団 <Profile>1993年に結成、96年にデビューしたイスラエル出身の弦楽四重奏団。世界中のコンサートホールで公演を行い、アメリカでは、…

横浜交響楽団732回定期演奏会

【日時】2024.06.12.(水)19:00〜 【会場】神奈川県立音楽堂 【管弦楽】横浜交響楽団 〈楽団について〉※参照 【指揮】平野桂子 〈Profile 〉 洗足学園音楽大学器楽科卒業、同附属指揮研究所修了。Prayner Konservatorium Wienにて優秀者演奏会に選抜、飛び級…

ベルリンフィルチャリティコンサート配信を観る

ベルリン・フィルとそのゲスト奏者たちが、イスラエルからガザに拉致されたすべての人質の解放と、パレスチナ人およびイスラエル市民の保護を求めるチャリティー・コンサートを開催しました。首席指揮者のキリル・ペトレンコ、ピアニストのマルタ・アルゲリ…

今日(6/10 月曜)は雑節の『入梅』です。

『入梅(にゅうばい)』はあくまで暦上の雑節こと。所謂『梅雨入り』を意味しません。歴書によれば、『入梅』は、旧暦使用の頃には五月節芒種 (ぼうしゅ)に入って最初の壬 (みずのえ)の日を入梅としていました。 現行の新暦では、太陽の視黄経が80度に達し…

《オペラ速報》パリの至宝健在!!アラーニャ降臨

【主催者言】 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)は、世界的なスーパーテノール、ロベルト・アラーニャの来日コンサート 「アラーニャ、降臨 ~ 待ち焦がれたテノール、ロベルト・アラーニャ ソロコンサート ~」を2024年6月9日(日) サントリー…

サントリーホール『Chamber Music Garden』東欧エモーショナル

〇プレシャス 1 pm Vol. 2 東欧エモーショナル 2022年ミュンヘン国際コンクール第2位&聴衆賞を受賞をした若手を代表するカルテットの旗手クァルテット・インテグラが登場、生誕200年のメモリアルを迎えるスメタナが波乱万丈の生涯を振り返った名曲をお楽し…

インバル・都響/ブルックナー『交響曲第9番』を聴く

【日時】2024.6.4.(火)19:00〜 【会場】サントリーホール 【管弦楽】東京都交響楽団 【指揮】エリアフ・インバル 【曲目】ブルックナー『交響曲第9番 ニ短調 WAB109(2021-22年SPCM版*第4楽章付き)[*日本初演]』 (曲について) ブルックナーが死去した時…

サントリーホール『Chamber Music Garden』第二日目

今年も毎年恒例のサントリーホール主催の『Chamber Music Garden(CMG)』が始まりました。初日(6/1)は聴きに行けなかったので、初日と同じ演奏家、堤さんと小山さんとの共演の第二日目を(日中なので気分が載らなかったのですが)聴きに行きました。 サントリーホール ・チェンバ…

明日は、二十四節気の『芒種』です

明日(6/5)は、二十四節気の『芒種』です。暦書によれば、❝芒種は、旧暦五月の午(うま)の月の正節で、新暦六月五日頃になります。五月雨が間断なく降り続き、農業従事者は殊の外多忙を極めます。「芒種」とは芒の有る穀物、即ち稲等を植え付ける季節を意…

NNTTオペラ『コジ・ファン・トゥッテ』二日目鑑賞

この恋は永遠に続くのか? モーツァルトの天上の音楽が描く恋の駆け引き『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』と共に"ダ・ポンテ三部作"として親しまれているモーツァルトの名作。タイトルは "女はみんな、こうしたもの"の意味で、皇帝ヨーゼフⅡ世が『フ…

ブーニンチケット(サントリーホール)先行販売瞬間蒸発

今日から六月、水無月です。似た様な呼び方の月名で「神無月」があります。「10月は、日本中の神々が縁結びの相談をするために、出雲大社(縁結びで有名)に集まる月と考えられてきました。 そこで、各地には神様がいなくなる月、つまり、“神無月(かみなしづ…

都響第999回定期演奏会

井上・都響/ベト6&ショスタコ 6 を聴く 【日時】2024.5.30.(木)19:00〜 【会場】東京文化会館 【管弦楽】東京都交響楽団 【指揮】井上道義【曲目】①ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 Op.68「田園」 (曲について) ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェ…

横浜フェスを見て歩く

【期間】2024.5.25.(土)〜5.26.(日) 【参加日】2024.5.25.(土) PM 【会場】 地下鉄関内駅下車横浜スタジアム方面出口を目指します。 ①横浜スタジアム一帯 横浜公園づたいには、横浜スタジアムがあります(横浜ベイスターズのホームです)。この日(5/25)は…

『月仙をめとった男』④

ある日、二人の女中が一人の女中をかかえて、楊貴妃のまねをさせていた。二人だけで目くばせして意を通じておいて、一人の女中には ぐったりと酔っている楊貴妃のまねをさせ、い きなり両手をはなした。女中はどっとばかり庭先にころげおち、まるで壁がくず…