HUKKATS hyoro Roc

綺麗好き、食べること好き、映画好き、音楽好き、小さい生き物好き、街散策好き、買い物好き、スポーツテレビ観戦好き、女房好き、な(嫌いなものは多すぎて書けない)自分では若いと思いこんでいる(偏屈と言われる)おっさんの気ままなつぶやき

『クールベと海・展』観賞詳報0―Ⅱ.<クールベ以外の自然Ⅱ>

前回はクールベが自然観照による写実絵画を描く以前から、フランスには自然を有りのままに描く一連の画家達がいて先鞭をつけていたことを、コロー、ミシャロン、ベルタンを例に述べました。中でもベルタンは1806、7年にイタリア旅行に行き、各地での習作をも…

バレー『コッペリア』無料ライブ配信鑑賞

今日ニ、三日分のメールを纏めて見ていたのですが、その中にバレーの無料ライヴ配信をするというものが目に入りました。新国立劇場からのメールで『コッペリア」とのことでした。緊急事態宣言のあおりを受け、観客公演が出来なくなった代わりに5/2~5/8まで…

『クールベと海・展』観賞詳報0―Ⅰ.<クールベ以外の自然Ⅰ>

クールベ ギュスターヴ・クールベは、1819年フランス国境の村オルナンの裕福な地主の家に生まれ、十歳台から絵画を学び、21歳になると、パリ、ソルボンヌ大学の法学部に入りました。ここは、現在の様な行政法律の指導層(大統領他)を輩出するENA(フランス…

『クールベと海・展(at パナソニック汐留美術館)』観賞

表記の美術展は、4月10日~6月13日の日程で、汐留パナソニックビル内の美術館で、開催されていたのですが、4/25に発せられた緊急事態宣言の影響で、4/28から当分の間休止されることになったのです。従って、以前から見に行きたかったのですが行けなくて、そ…

アレクサンドル・ラザレフ指揮『日フィル定演』配信観賞

表記の演奏会には他の用件があって聴きに行けなかったので、配信受信権を購入しました。何日間も見れる様です。今日日曜日も家庭の事情で日中は聴けなかったので、遅い夕食後配信を観ました。開いたら「CLASSICAL MUSIC」という配信サイトなのですね。数日前…

オペラ速報『日本オペラ&プッチーニ作品』ダブルビル

表記のオペラは、①池辺晋一郎作曲『魅惑の美女はデスゴッデス!』とプッチーニ作曲『ジャンニ・スキッキ』をダブルビルで4/24と4/25の両日演じるというもので、初日を観ました。プログラムの概要は、次の通りです。 【日時】2021.4.24.(土)14:00~ 【会場…

《東京春音楽祭》ムーティ指揮・モーツァルト『ハフナー/ジュピター』

東京春音楽祭もいよいよ最終場面にさしかかりました。今日と明日のムーティのモーツァルト演奏で幕を閉じます(配信だけは、もう少し続く様ですが)。一昨日は、ムーティ指揮のオペラ『マクベス(演奏会方式)』を聴いてきました。今日はその時と同じオーケス…

オペラ速報/ムーティ指揮マクベス(全四幕/演奏会形式)』・・・ マクベス&夫人共に素晴らしい歌唱

表記の演奏会は、毎年この時期に行われているもので、昨年、リッカルド・ムーティが「東京・春・音楽祭」で始めた「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」(「イタリア・オペラ・アカデミー」は、コロナ禍で延期となっていました。(このアカデミーはムー…

オペラ速報/ドニゼッティ『ランメルモールのルチア』

表記の新国立劇場で今日(4/18)催行されたオペラは、1835年にドニゼッティにより作曲されたものであり、同年9月にナポリのサン・カルロ劇場で初演されました。1800年代初頭と言えばあのフランスの作家スタンダールがイタリアを旅行していた時期 であり、彼…

 東京・春・音楽祭2021『 イタリア~狂熱のバロック歴遊』

「バロック・ハープの西山まりえと仲間たち」 表記の演奏会は、『東京春音楽祭2021(3/19~4/23)』も終盤にさしかかり、開催19日目のプログラムです。上記の副題で分かる様にハープの西山さんを中心とした、バロック演奏家達が行うコンサートでした。その…

相次ぐ海外著名演奏家来日公演

3月、4月に入って全国のコロナ禍の影響で海外からの演奏者が出国規制、入国制限などにより来日出来なくなり、代替演奏家がたてられたり、予定されていた演奏会が延期になったり、中止になってしまったものが多くありました。中止は例えば、ニューヨーク・…

『石田組演奏会』

表記の演奏会は、ミューザ川崎主宰の『ホリデーアフタヌーンコンサート』の一環として行われたもので、今回は、その独特の演奏スタイルと個性で人気の「石田組」が出演しました。この演奏団は、団と呼ばず、組という用語を使用していて、以下の(メンバー)…

『KING &QUEEN展(from National Portrait Gallery of London)』鑑賞詳報Ⅳ-5

《ヴィクトリア朝⑤》 長期のヴィクトリア女王在位の後王位を継いだエドワード7世は60歳に達していました。王には、長男アルバートと次男ジョージの二人の王子がいました。 長男アルバート王子と次男ジョージ王子(後のジョージ5世) しかしアルバートは…

小林研さん『傘寿記念演奏会』

表記の演奏会は、もともと一年前の2020年4月7日に開催される筈だったものです。 しかし丁度その日に第一回目の緊急事態宣言が東京他に発出されたため、公演が中止(その後延期決定)されたものです。一年伸ばされていたのです。可哀そうなのは傘寿をその年齢…

オペラ速報『大隅イオランタ』快調にとばし、『三宅うぐいす』鳴きまくる!

『夜鳴きうぐいす』と『イオランタ』の二つのオペラを前半と後半一日で演ずるダブルビルのオペラが新国立劇場で催行されました。前者はストラビンスキー作曲の三幕構成、後者は、チャイコフスキー作曲の一幕物で、何れもロシア語で上演されました。この二つ…